• 同盟福音

    金山キリスト教会

    Kanayama Christian Church

  • わたしの目には、あなたは高価で尊い。

    わたしはあなたを愛している。

    (旧約聖書イザヤ書43章4節)

    聖書の神は、私たちを愛し、このように語ってくださるお方です。

    どなたも歓迎します。

  • ■教会紹介

    broken image

    金山キリスト教会は、1971年にドイツ・アライアンス・ミッションの宣教師によって創立されました。
    同盟福音キリスト教会に属するプロテスタント教会です。

    富田キリスト教会と一緒に名古屋教会として活動しています。
      
    牧師:黒木昭江

  • broken image

    ■礼拝案内

    主日礼拝 毎週日曜日 10:30~12:00

    教会の礼拝へはどなたも参加していただけます。

    クリスチャンでない方も歓迎。

    聖書等、礼拝で使うものは教会で用意しています。

    手ぶらで、お気軽にいらしてください。

    お問合せ先:052-331-4058(教会)

    又は牧師宅:052-303-1412

    (不在のときはこちらへおかけください)

    broken image

    ■聖書を読む会

    毎週水曜日

    ①14:30~15:30 ②19:30~21:00

    (水曜日が祝日の場合は休会)

    お問合せ先:052-331-4058(教会)

    又は牧師宅:052-303-1412

    (不在のときはこちらへおかけください)

  • アクセス

    〒460-0022
    名古屋市中区金山2丁目1−3(金山クリスチャンセンター1F)
    =金山総合駅北口より徒歩10分=

  • ■教会のブログ

    December 9, 2023 · お知らせ
    救い主誕生の知らせ 今から2000年ほど前、イエス様がお生まれになった時のこと。天の使いが羊飼いたちのところに現れて「よろこびの知らせ」をつたえました。 「今日ダビデの町で、あなたがたの...
         
         
    他の投稿
  • リンク

    聖書チャンネルBRIDGE

    太平洋放送協会(PBA)さんのWEBサイトです。

    富田キリスト教会

    私たちの姉妹教会です。

    同盟福音キリスト教会

    私たちの教団です。

  • 同盟福音キリスト教会・信仰規準

     私たち同盟福音キリスト教会は、歴史的に受け継がれてきた「使徒信条」を信仰の告白とすると共に、「同盟福音キリスト教会の信仰規準」を信仰の指針としています。

    • 第一条

     旧新両約聖書は66巻よりなり、その原典において神の霊感を受けた誤りのないことばであり、キリストによる救いと信仰生活の権威ある書である。

    • 第二条

     万物の創造者である神は唯一であり、父、子、聖霊の三位一体において永遠に存在されるかたである。人はこの神のみを礼拝すべきである。

    • 第三条

     主イエス・キリストはまことの神であり、また聖霊によりやどり処女マリヤより生まれ、まことの人となられた。罪も誤りもなく、私たちを罪から贖うために十字架の上で死んで葬られ、三日目にからだをもってよみがえり、天にのぼられた。現在神の右に座し私たちの救いを全うするためにとりなしておられ、やがて再び来られる。

    • 第四条

     聖霊は、罪人に罪を悔い改めさせ、イエス・キリストへの信仰に導き新たに生まれさせ、信じる者のうちに住み、キリスト者としての生活と奉仕をするために、教え、導き、力を与えるかたである。

     

    • 第五条

     最初の人アダムは神のかたちにつくられたが、サタンに誘惑され、神の意志にそむき罪を犯した。その結果、人は神のかたちをそこない、神との交わりから絶たれた。 人はすべて神の前に有罪であり、神の怒りと刑罰を受ける者である。

     

    • 第六条

     人が義と認められるのは人間的行為の功績によってではなく、キリストとキリストがなしとげられたみ業とに対する信仰のみによる。まことの信仰はみことばに基づく悔い改めとキリストに服従しようとする願いとによって証しされる。

    • 第七条

     まことの教会はキリストのからだであり、そのかしらはキリストである。すべてのまことのキリストの信者は時間と場所をこえて、この一つの教会につらなっている。

    • 第八条

     個々の地区教会は聖書のことばに基づいて礼拝し、バプテスマを受け、主の聖餐にあずかり、一致して福音を宣教するキリストの群れである。そこでは必要な場合、教会のきよさを守り、健全な信仰に導くための戒規がおこなわれねばならない。

    • 第九条

     天使は主とキリスト者に仕える霊的存在である。一方サタンと悪霊はキリストとその福音にそむかせ、神から栄光を奪おうとする霊的存在である。

    • 第十条

     終わりの時に主イエス・キリストはみからだをもって再臨され、生ける者と死から甦らされた者とを審判される。キリスト者はすべて義なるものとして天に上げられ、神と共に永遠の祝福にあずかり、信じない者はゲヘナにおいて永遠の刑罰にあい、神からひきはなされる。